お目目すっきり魔法の治療(大げさ)レーシック治療ですが、実態はどんなものでしょうか?

書店でレーシックについて調べても、成功の体験談を探すことは簡単ですが、失敗例を探すのは難しいです。
まあ当たり前なんですが。

スポンサーリンク

 
インターネットで調べるとレーシックに関する問題点等は多く掲載されていますが、それが実際にどれくらい発生するのか、実際に発生したらどの程度生活に支障をきたすのかを知るためには、失敗した人の体験談も知る必要があります。

レーシックで問題となるのが合併症です。

多くの人はドライアイや、ハロ・グレアを経験するとされています。

ドライアイはレーシックにかかわらず、コンタクトレンズをしている人も体験するかと思います。

一方でハロ・グレアについては夜間に光に輪ができたり、異様にまぶしく感じたりすると言われていますが、それがどの程度かを知ることは感じ方など当事者でなくてはよくわかりません。

レーシック治療は比較的新しい治療方法な為、まだまだ多くの未知な問題点が潜在していることは確かなことです。

しかしながら、どんな事も失敗を積み重ねて技術力は進歩していく物です。

レーシックも例外ではなく、多くの成功例あれば失敗例も少なからず存在します。

とは言っても、既に導入されている治療方法。
成功率の方が格段に高いはずです。

大切なのはレーシックを正確に理解して手術を受けることです。

良いことばかりを考えるのではなく、もしもの場合も考えて十分に理解した上で治療を受けましょう。


スポンサーリンク